トップ / 普段から心がけたい生活習慣

足が熱いのに冷え性

普段から心がけたい生活習慣

冷え性を解消することが大切

冷え性なのに足の裏が熱い……などの悩みがあるかたは、いろいろな角度から生活習慣を見直すことで辛い症状を改善することができます。

・食生活を見直す
血行不良からなる冷え性は、日ごろの食生活が影響しているケースも多く見受けられます。
バイキングスタイルなどのレストランに好んで行く人は、暴飲暴食になりがちです。
好き嫌いが激しい人や無理な食事制限でダイエットを行っている人は、栄養バランスが偏っている傾向が強くなります。
また、季節はずれの食べものや生野菜、アイスクリームなどの体を冷やす食べものを寒い時期に食べるのも避けるべきです。
そして、ハンバーガーやポテトチップスなどのジャンクフード、ソーセージなどの加工食品は極力摂らないほうが無難です。
サラダや野菜料理が含まれたメニューは、三度の食事で必ず食べるようにしましょう。

・適度な運動と規則的な生活
デスクワークなどで運動不足になりがちな人は、通勤時に一駅前で降りて会社まで歩いたり、エレベーターを使わずに階段で上階まで行ったりするなど、普段の生活のなかに運動を取り入れることを心がけましょう。
運動することで筋肉を使うため、血液を運ぶ機能を高くすることができます。
血流が良くなると血行不良と冷え性も改善されていきます。
また、筋肉量が増えると代謝機能がアップして体に熱を作るようになります。
女性に冷え性が多いのは、男性よりも筋肉量が少ないことも理由となっています。
また、起床時間や就寝時間を決めた規則的な睡眠も、本来の身体機能が正常に働くことをサポートします。

・体を温める食べものを摂る
根菜は体を温める食材として昔から知られています。
冷え性で悩んでいるかたにおすすめなのが、かぼちゃ・ニンジン・玉ねぎ・ゴボウなどです。
これらの野菜を加熱調理して、温かいうちに食べるようにしましょう。
そして、寒い季節には冷たい野菜よりも温野菜を中心に食べるのが理想的です。
体を冷やすといわれる白砂糖・コーヒー・バナナ・トマトなどは、摂取する量やタイミングを考えながら摂るのがおすすめです。

Copyright © 足の裏が熱い原因は冷え性かも. All rights reserved.